女の子

体の変化に対応!妊婦の強い味方となる下着とマタニティウェアの準備

ママに人気

児童

ママ世代に人気のある韓国製の子供服は、日本国内のブランドとは全く違うデザインで可愛いものが多いのが特徴。周りと被らないトレンドを意識したアイテムが欲しい人におすすめのカテゴリーです。

詳細

早めの準備が最適

赤ちゃん

妊娠している女性に必要なのは、体に合わせて締め付けないマタニティウェア。ギリギリになってから準備するのではなく、早めにサイズ感を合わせて母体と胎児に安全な衣類を選んでおきましょう。

詳細

体の変化に合わせる

妊婦

サイズが変わる

子供を授かった妊婦は、十月十日の長い時間をかけて胎児を大きくしていきます。その間、妊婦自体の体も徐々に変化をしていくことでしょう。個人差はありますが、体重や体型が大きく変化して洋服のサイズも変わります。特にバストやウエストサイズが大きく変わるため、下着もそれに合わせて選ばないといけないでしょう。サイズが変化してくるバストやウエストは、急激に締め付けると母体と胎児に悪影響です。ですから、妊娠のタイミングに合わせて直接肌に触れる下着の選び方をしっかり考えておきましょう。

4段階で分けて選ぶ

妊婦の下着選びは、子供服を選ぶような感覚でサイズ調整をしていきます。だいたい、初期、中期、後期の三段階に加えて、産後の4つのタイミングに分けて選ぶといいかもしれません。また、下着のサイズだけではなく、体を冷やしたり腰痛を起こしたりしないための機能性を考えて選ぶことも必要であり、専用の商品がたくさん販売されています。このあたりも、できる限り一般女性用ではなくマタニティ用に展開している商品を選んで身に付けるのがポイントです。

体にやさしいものがいい

妊婦に最適なマタニティ用の下着は、機能性を兼ね備えたものもあります。例えば、授乳時期を想定したオープン式であれば、出産後にも使用できますし便利です。また、バストのサイズをキレイに見せるためのワイヤーは、肌に刺激を与えることになる可能性もあるでしょう。ここも、ノンワイヤーで肌にやさしく締め付けないタイプを選んでおけば、妊婦にとってプラスになります。

賢く買い物

子供

すぐに大きくなる子供向けのファッションを考えるなら、安くて可愛いものがたくさん揃う通販サイトがいいでしょう。2,000円以下で購入できるアイテムが多いので、着れなくなっても損をすることはありません。

詳細